女性が転職のために心がけたいこと

女性は男性に比べて、結婚や出産、育児といったライフイベントが仕事に影響しやすくなります。以前はこういったライフイベントが即退職につながるような風潮だったのですが、最近では女性がこういったイベントを乗り越えて仕事を続けることを積極的にサポートする会社も増え、男性と同じようにキャリアを積むことができるようになってきています。もちろん、転職に際しても、特別な条件がない限り、男女の機会は均等です。

 

とはいえ、いまだに「女性はすぐ仕事を辞めてしまう」「子どもがいると欠勤しがちだ」といったイメージから、女性に対して目が厳しくなる採用担当者がいる可能性は否めません。その会社全体は女性にとって良い環境を整えているとしても、担当者が同じ考えとは限らず、例えば最後に同スコアで男女1人ずつが残ったとしたら、男性のほうをとる、というケースは少なくないはずです。

 

そのため、女性が転職をする際には、女性が仕事を続けていく上で周りに与えるネガティブなイメージに影響されないよう、しっかりと自分のキャリア指向やプライベートとの両立を考え、転職のタイミングや転職先の選定を慎重に行う必要がでてきます。情報量も決めてになりますので、女性の転職支援に強い転職サイト等に登録して、常時キャッチしていきましょう。


このページの先頭へ戻る