type

「typeの人材紹介」はエンジニアの転職サービスとして有名な職業マッチングサービスです。企業には、人材ならぬ「人財」を、転職希望者には、単純な転職ではない「天職」を提供することに全力をそそいでるといっても過言ではありません。その証拠に利用者からも利用企業からも「非常に質が高い」との評価を受けています。

 

他の職業エージェントでもっとも多い不満は「キャリアアドバイザーが合わなかった」というものですが、typeの人材紹介ではそんな不満への対策に力を注いでいます。といいますのもtypeの人材紹介では、サービスを開始するとき一番に細心の注意を払ったことが、このキャリアアドバイザーが合わなかった」という不満への対策だったからです。typeの人材紹介では、転職を希望している利用者に一番適切なアドバイスができるキャリアアドバイザーを見つけることを一番に重要視しています。

 

そのうえ「キャリアアドバイザーの変更は可能」と明言しております。これは一種の自信のあらわれでもあり、利用者にとっては信頼の指標のひとつとなります。そういった確たる自信と信頼があるからこそ、実際にサービスを利用していて不満がでることはなく、事実変更を申しでる利用者もほとんどいません。

 

typeの人材派遣カウンセリングに使われる時間は約1時間半だといわれております。その時間のなかで仕事に対する利用者の適正を見極めます。そして「ここしかない」というオンリーワンの企業をしっかりと見つけだしてくれるのです。

 

面接時もtypeの人材派遣なら安心です。書類選考を通過した後も、面接スケジュールを採用企業とキャリアアドバイザーの間でうまく調整し、決定してくれます。こうしたことをキャリアアドバイザーが行ってくれるので、利用者は余計な緊張をしなくてすみます。面接の不安が大幅に拭いさられるはずです。

 

他にも入社試験の模擬試験をしてくれたり、面接対策なども行ってくれます。多方面からのさまざまなきめ細かなサポートで転職支援を行ってくれます。これにより利用者は大きな自信を持ち、選考会場にむかうことができるはずです。

 

WEBサイト等でよく見かける広告バナーの転職支援サイトは、転職後の昇給率の高さばかりを謳っております。たしかに昇給率70%といわれれば大きな数字に見え、実際それはすごいことではあります。ですがtypeの人材紹介のすごいといわれる部分はそれとは別のところにあります。それは「サービスを利用して転職した後に、離職してしまった人間がほとんどいない」ということです。この部分は業界内でも、もっとも重視すべき部分だと噂されるほどです。

 

一般には「転職をする人は何度でも転職を繰り返す」といわれています。ですが、typeの人材紹介では転職後の離職率がほとんどありません。ということは、利用者が本当の転職に転身できているということではないでしょうか。

 

また、typeの人材紹介では年に数回、転職フェアを主催しております。これにより多くの転職者と採用企業とのマッチングを図っております。

 

さらに、キャリア志向のエンジニア専門誌を出版することによって、より多くの企業との連携を強くしております。そういったことを積極的に行っているので、表立って公開されていない「非公開求人」情報をtypeの人材紹介は多く持っているのです。これにより利用者は自分で求職活動を行うよりもずっと広い範囲で転職活動を行うことができます。さらにtypeの人材紹介では、長年培ってきた人材マッチングにより、非常に高い精度の転職活動を展開するこを可能にしているのです。


このページの先頭へ戻る