ワークポート

「ワークポート」は、IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職エージェントです。ITに特化した転職エージェントの中でも、取り扱う求人情報の質の良さと件数の多さにより、転職業界や企業の人事部からも別格的に評価されています。キャッチフレーズは電車内の中吊り広告でも良く見かける、「”いらない”というまで、あなたの為の求人を提案し続けます」で、それを実現できる程の膨大な求人数を握っていることを誇っているのです。

 

ワークポートでは、基本的にはゲーム業界に特化した転職活動支援サービスですが、一方で福岡市へのIターン・Uターンに関しての転職支援に力を入れています。転職相談会は東京都と福岡の2カ所の会場で行われています。これは、福岡市がグローバルはゲーム都市を目指して地域振興事業を行っていることにより、市内にゲーム業界でも大手企業の拠点がいくつもあるからです。ひとつの市と協力して事業を進めることができるのは、やはりワークポートの扱っている求人内容が、ただゲーム業界に特化しているというだけではなく、業界の名だたる有名企業からも厚い信頼を受けていることにより、お互いに必要とし合える信頼関係を築いてきたからなのでしょう。

 

ワークポートでは、他社ではキャリアアドバイザーというタイトルのスタッフのことを、「キャリアコンコルジュ」と呼びます。「キャリアコンコルジュ」の使命は、企業と転職者の双方に対して質の良いサービスを提供することにあります。始めてワークポートのサイトを訪問した時にまず誰もが驚くのは、おそらく過去の実績紹介についてでしょう。これは、定期的にサービス実績を、キャリアコンコルジュとサービス利用者双方のコメントと共に掲載しているものです。その中には何と「現職にとどまることをお勧めしました」というケースが紹介されています。このようなケースを公にするのは勇気のいることです。実際に多くの転職エージェントでは、利用者の希望に沿った案件が見つからないだろうと判断すると、「貴方に紹介できる求人はありません」と一方的に退会を勧められることもあります。酷い時には何も言わずにぷっつりと音信不通になってしまうこともあるのです。転職支援サービス業界でのこうした陰の部分を公開できるということは、これから登録する利用者のことを考え、転職成功率100%とい過大広告を避けるという誠意の表れではないでしょうか。

 

実際に、2012年度には、リクナビ「AGENT AWARD」において、「転職決定人数部門 第3位」の他にも「カウンセリング満足度ランキング エージェント部 第3位」を受賞していて、サービスの質を評価されているのです。求人数の多さだけではなく、キャリアコンコルジュの質や対応も業界トップクラスの証と言えましょう。

 

ゲーム業界に転職を希望するエンジニアにとって「ワークポート」は非常に信頼性のおける転職エージェントなのです。


このページの先頭へ戻る